初めての方へ

​初めての方へ

治療方針

当院では一人ひとりの患者様にしっかり1時間掛けて、ていねいに治療しています。

初診時には痛みの原因を究明するために詳しい聴き取りを行い、整体、鍼治療、電気治療など患者様に合わせた施術、生活指導を実施し、痛みの根本治療を目指しています。

予約制

診療はお待たせしないように予約制で行っています。
初診の方は、問診票の記入、カウンセリングがございますので、予約時間の15分前にはご来院ください。


医療カウンセリング

初診時に医療カウンセリングをおこない、会話の中から現在の病状がなぜ起きたのか?を考察していきます。緊張なさらず話したいことを言っていただければ結構です。医療カウンセリングは一方的な聴き取りではなく、患者様ご自身が現在の病状にいたった原因を振り返っていただく気づきの場でもあります。


服装について
特に指定はございませんが女性の方で鍼治療をご希望の方は専用の施術着をご用意しています。必要な方は、お気軽にお申し出ください。その他にも施術部位に合わせて、ショートパンツ、半袖のシャツ等もご用意しています。もちろん自前のお着替えをご持参いただいても結構です。


鍼灸整骨院のかかり方について
「こんな症状だけど鍼灸整骨院で診てもらえるのかな?」とお悩みの方は、どんな症状でも是非一度お気軽にご相談ください。

【保険施術】→急性期の捻挫、打撲、挫傷、骨折、脱臼など原因と痛みの症状がハッキリしている場合。


【保険外施術】→慢性的な肩こり、腰痛、神経痛、関節痛、肉体疲労やコリ感、スポーツコンディショニングなど。

Q&A

(よくあるご質問)

Q:鍼は痛くないですか?
A:鍼治療に用いられる鍼は、注射針や縫い針とは違い繊細でしなやかなものです。だから刺すような痛みはほとんどありません。この刺痛とは別に鍼には独特の"ひびき"があります。この"ひびき"のことを「得気(とっき)」といいます。だるい、はれぼったい、重い、しびれるような感じで、ズシーンとひびきます。
適当な表現がないので、皆さん痛いとおっしゃいますが、不快な感覚ではありません。慣れるとスヤスヤと寝入る人もいます。「得気」には、病所で滞っている気を巡らす作用があり、気が通じれば、病は快方に向かうと東洋医学では考えられています。

Q:鍼灸ってどんな病気に効くの?
A:みなさんもよくご存知のように、腰痛、ギックリ腰、坐骨神経痛、頭痛、肩こり、五十肩、寝違い、テニス肘、腱鞘炎、膝の痛み、捻挫など、運動器疾患には、ほとんど有効です。事実、鍼灸院に来る患者さんの80~90%がこれらの疾患です。
しかしその一方で、内科、婦人科、アレルギー、耳鼻科、小児科等、広く適応することはあまり知られていません。

【WHO(国連世界保健機構)においては、鍼灸治療が250の疾患に有効であると認定しています。】

Q:治療間隔はどれくらいが適当ですか?
A:鍼灸治療の効果が持続している間に、次の治療にいらしてください。間隔が空き過ぎると病状が元に戻り、なかなか治癒に向かいません。これでは何度いらしていただいても、その場、その時のお疲れをとるくらいのことしかできません。
最初の内はできるだけ間隔を詰めて(少なくとも週1回から2回)通院していただければ効果的です。その後、病状をみながら治療の間隔を調整させていただきます。

  • Facebook

〒586-0043 大阪府河内長野市清見台5-11-1

あまこ鍼灸整骨院

Tel: 0721-62-6618